マルチチェッカー「ウルトラ」

 マルチチェッカーウルトラは単なる前進点(下死点)検出器ではなく、優れた検出精 度とオペレーターに負担をかけない使い易さを追求しました。

 0.5μmの分解能力を持つ非接触式リニアセンサーを装備、自動ゼロ(AUTO ZERO)・絶 対値(ABS)表示で相対変化と絶対変化の2種類で異常を検知自動ゼロは相対基準点の平均値を0とし上限・下限偏差値を表示、絶対値は1μm単位で絶対距離の異常を検知。

 ダブルヘッダーはもちろんマイクロからフォーマーまであらゆるメーカーの圧造機に 対応、圧造ワークの大きさによりセンサー選択が可能、ダブルヘッダーではセンサー1本で#1・#2の個別表示が可能です。超高速機にも対応しています(1200RPM/MAX)

 通信出力ポートRS485搭載によりコンピューターとの接続が可能、新開発の圧造管理システム”ULTRA-PC”であれば、パソコンの画面でウルトラを搭載した圧造機の稼働状況が一目瞭然、運転状況や生産数、回転数までが事務所にいながら確認できます。

カタログ※1


※1
PDFファイルは、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアを使って見ることができます。PDFファイルのリンクをクリックすると、お使いのパソコンの設定によって、ブラウザウィンドウ内に直接 展開されたり、ダウンロードダイアログが表示されたりします。右クリックで、ファイルに保存を選択する必要がある場合もあります。 PDF (Portable Document Format) ファイルの詳細については、各種インターネット情報などをご覧ください。 なお、Adobe Reader は Adobe社のサイトからダウンロードすることができます。

Copyright(C) OSI Corporation All Rights Reserved.